2007年06月05日

「ホテリアー」一般客も間違う完成度

【テレビ(裏)ナビ】「ホテリアー」一般客も間違う完成度

 人気番組の意外な裏側を紹介する「週刊テレビ(裏)ナビ」(毎週火曜日掲載)。今回は女優、上戸彩(21)が主演するテレビ朝日系「ホテリアー」(木曜後9・0)に迫ります。上戸演じるアシスタントマネジャーが勤めるフロントは、実際のホテルのチャペル部分に作られた“収納式フロント”だったのです。





 【〔1〕幻のフロント出現!?】 同ドラマの主なロケ地となっているのはヒルトン東京ベイ(千葉県浦安市舞浜)。TBS系「HOTEL」のロケ地となったことでも有名だが、今回は主人公がフロント担当。フロントでの撮影が“鍵”となった。

 デザインを担当した同局の出口智浩さん(34)は「実際のフロントは24時間稼働しているので撮影は不可能。他のカウンターなどではドラマチックさにかける。そこで1階のチャペル部分を生かせないかと考えました。リゾート感と伝統を感じさせるよう工夫しました」と説明する。

 【〔2〕利用客も間違える完成度】 出口さんらは1階から2階の吹き抜け部分、らせん階段下にあるチャペルをドラマ用の豪華フロントに“大変身”させた。上部の木枠などチャペルの原型を生かしたため費用は推定500万円と格安。

 さらにはフロントの“裏側”には秘密が…。ナントこれ、撮影をしないときにはセットを分割してチャペル裏のレストラン部分に収納できるよう設計されている。

 撮影時、突如現れるフロントの完成度に同ホテルの一般客もア然。チェックインしようと撮影用のフロントを訪れたり、ドラマ出演者にトイレの位置を聞いてくる一般客もいるほどだとか。

 同局の三輪祐見子プロデューサー(38)も「最近では出演者の方も館内の位置を答えられるようになりました」と笑う。

 【〔3〕新名所誕生!?】 主人公らが働く「東京オーシャンホテル」を舞台にした同ドラマは、14日に最終回を迎える。“収納式フロント”の完成度の高さに、ヒルトン東京ベイ側は撮影終了後の使用を希望しているのだとか。テレビ朝日側も前向きで「ホテリアー」撮影地の記念として新たな名所になる可能性もある。

(2007年06月05日 サンケイスポーツ)

PR:ホテル宿泊の支払はクレジットカードで
posted by ホテリアー調査人 at 22:56| ホテリアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。